Be Cafe Magazine

グリーン×雑貨でカワイイ!「みどりの雑貨屋」

time 2018/04/27

グリーン×雑貨でカワイイ!「みどりの雑貨屋」

今回ご紹介する『みどりの雑貨屋 なんば店』があるなんばシティは、大阪ミナミの中心地にあります。
大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」を下車し、左手に高島屋を見ながら地下街に入るとなんばシティ「本館」「南館」の広いスペースが広がっています。
周辺にはなんばマルイ・高島屋・スイスホテル南海・なんばパークス・南海電車といった主要な施設が集まっていて、市民の憩いの場として有名です。

なんばシティはB2F・B1F・1F・2Fと4層から成る、本館153店舗、南館81店舗(2018年4月現在)を有する商業施設です。
『みどりの雑貨屋 なんば店』は本館B1Fで営業しています。
本日は福原店長にお話を聞かせていただきました。

 

 

コンセプトを聞かせてください
グリーン+雑貨=もっとかわいい!

『みどりの雑貨屋』とは?
観葉植物と雑貨を組み合わせて、生活に彩りを提供していけるよう、雑貨とグリーンをいっぱい集めたお店です。

 

 

どういったものを置いていますか?
◆生きたグリーン(数多くの観葉植物)
◆フェイクグリーン&造花
◆ガーデニング用品
◆各種ボード
◆植木鉢・ハンギングバスケット類・鉢を置く台 他
 

 

 

 

 

 

どんなテイストのお店ですか?
新しいモノだけでなく、古い感じを出すためにコーティング加工をして「塗装が剥げかかっている」「錆びている」といった質感・レトロ感を出す工夫をしています。
そうすることによってグリーンと合いやすくなります。
また、庭、室内など両方に使用できるアイテムも数多く揃えています。
男性客も多いので、「男前かっこいい系」も意識して仕入れるように工夫しています。
 

 

 

 

商品を仕入れる際に重要視していること
◆雑貨メーカーなどの展示会に出向いて、メーカーと直接交渉する
◆商品は1ヶ月ぐらいで変えていくようにしている
具体的には、在庫を増やさないように4~5点など少なめに仕入れて、回転数を上げる工夫をしています。
そうすることでリピーターさんがいつ来店されても、新しいモノを見てもらうことができるからです。
◆リースの品揃えも季節に応じたもので充実させるようにしている。
春・・・ピンク、黄色他なるべく明るめの色
夏・・・青、貝殻の小物
秋・・・茶系、落ち葉、木の実など
冬・・・クリスマス用、正月用(しめ縄飾り)
 

 

他とはここが違う!
◆グリーンと雑貨が同じスペースに隣り合って陳列されている
◆ホームセンターなどよりも「カワイイ」「おもしろい味があるモノ」を取り揃えている
◆品揃えや商品知識が豊富なスタッフが常駐している
◆お客様のお住まいに合わせたグリーンの選び方などのアドバイスに力を入れている
(ご自宅や庭・玄関・門扉等の写真をご持参くださればサイズや色彩など統一感をもったアドバイスをさせていただきます♪)
◆ワークショップの開催
スタッフと直に接することで、知識・技術を吸収してもらえます。
・月に2回ぐらいのペースで実施
・定員は6名程度(お子様連れOK)
<簡単な流れ>
①生きたグリーンを選び、寄せ植えにします。テーマに合わせてバスケットに入れたりオーナメント飾りを添えたりします。
②そこにフェイクグリーン(ワイヤー入りで加工しやすいもの)を加えて全体の見栄えを整えていきます。
③ご自身の作品をご購入。
「SNSに今日の自分の作品を掲載したい♪」という方はこの時にお写真もしっかり撮っていただけます。
 

 

 

 

当店ならではのこだわり
<グリーンを長持ちさせるコツ>
・仕入当初は植木鉢の土も少なめなので、店頭配置の際、適時土を増やしている
・小さい鉢の場合は、大きな鉢に植替えを行うこともある
・お客様ご購入時、鉢のサイズ変更も承ります(ご希望のサイズを購入いただきます)
<今人気の「ハーバリウム」は他店のものとはちょっと違います>
きれいなピンクや黄色、青色などのカラフルな色彩ではなく、雑貨に合いやすい落ち着いた色合いのものを作家さんに直接注文しています。
生の植物と一緒に置いてもなじみやすい&標本に近い感じで、男性客にもアピールできるアイテムを揃えています。
 

 

お洒落に仕上げるワンポイントテクニック
「興味はあるけどハードルが高そう…」と手が出ない予備軍さんから「もうちょっと種類を広げたいけど、統一感の出し方が難しそう…」という方向けに、トライする際に気を付けておくべき点を教えていただきました。
これを念頭に選んでいけばお洒落な空間が出来上がるはずです!

<グリーン以外の雑貨との組み合わせ>
■飾り方のコツ・・・グリーンを植える容器と、遊びとしてプラスする小物(オーナメント等)の色味、材質(鉄や木など)を合わせると統一感が生み出せます。
■テーマ(イメージ)を作る・・・例:パリの女の子の部屋
部屋のテーマに合わせたグリーンにすることで違和感なく飾ることができます。
また、好きなテイストを追加する際には、カワイイ、カッコイイ、渋めなどグループ分けしてそれぞれの場所を作ってあげることをおススメします。
「そう言われてもなかなか難しい…!」という方は、現場で実物を参考にしながらスタッフにご相談ください。
お店のディスプレイを見るだけでも参考になりますし、遠方の方は公式HPやSNSもご参考ください。ヒントがたくさんもらえるはずです。

 

 

 

 

「みどりの雑貨屋 なんば店」店舗情報

店舗名:みどりの雑貨屋 なんば店
所在地:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60
    なんばシティ本館B1F
営業時間:10:00~21:00
定休日:なんばシティの営業日に準ずる
電話番号:06-6644-2487
アクセス:南海電車「なんば駅」下車すぐ
     大阪メトロ御堂筋線、千日前線「なんば駅」徒歩約5分
HP:http://midorinozakkaya.com/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【ギフト対応】
・ラッピング
①透明なOPPとリボンで形に合わせてお包みします
 

 

②紙袋の持ち手にリボン掛けのタイプでもお包みします
 

 

・祝札の対応:可
・他店購入品の同梱:-

笑顔がチャーミングな福原店長との楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
所狭しと陳列されたグリーンと雑貨たちに囲まれて、ワクワク感に包まれる心地よさ。
私はなんばに来た時にはよく当店を訪れますが、本日はイメージしていたような花器を見つけて、つい購入してしまいました。
あなたにも「こういうの欲しかった」という出会いがきっとあるはずです。

writer ポーリア


ツールバーへスキップ