Be Cafe Magazine

女子大生が行く!おしゃカフェめぐり~CAFÉ OREO編~

time 2016/10/01

女子大生が行く!おしゃカフェめぐり~CAFÉ OREO編~

こんにちは。昭和女子大学インターン生のももこです。

お待たせしました第2弾!やっと大学の実習が終わり、第1回のインタビュアーあやのちゃんとおしゃカフェめぐりに行ってきました。

◎おしゃカフェめぐりでは、私達、昭和女子大学生がお洒落で個性的なカフェに出向き、お店のことやオーナーさんのこと等 取材します!
また、BeCafeの素材を利用した美味しいメニューを提供していただき、その開発秘話など、私達の視点から様々な情報をお届けします。

BeCafeとは世界中の美容・健康に良いといわれる様々な素材を取り扱ったブランドで私達も名前が知らないような素材も多くとりそろえています。

今回訪れたカフェは神奈川県横浜市センター南駅から約徒歩5分。都筑区役所と都筑中央公園の中間にあるビルの1階にお店を構えている「CAFÉ OREO」さんです。駅の1番出口から出ると、広々としたロータリーの中に緑があります。気張らずちょっとオシャレして出かけたい、そんな時にぴったりだと感じました。

oreo-1では早速、横浜のおしゃカフェ
「CAFÉ OREO」さんに入ってみましょう!

←こちらのおしゃれなボードが目印です。

 

oreo-2

お店に入ると一番に目に入ってきたのはロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート。アンティーク調のお皿や家具が綺麗に飾ってあります。

「こんにちは!」と明るく声をかけてくださったのはオーナーの矢島さん。はじける笑顔がとても素敵です!!!

oreo-3oreo-4

 

案内していただき、席につくと日の光が優しく差し込んできてとても安らげる空間です。

メニュー表までもお花の柄でオシャレ!

さて、今回私たちが注文したのは…もちろんBeCafeコラボメニューです!

第1弾でもご紹介させていただきました「BeCafe」とは、世界中の美容・健康に良いといわれる様々な素材を取り扱ったブランドです!

まずはBeCafe素材の1つであるシモンイモとのコラボメニュー、「シモンイモマフィン二種」、「シモンイモフレンチトースト」をいただきます!

・・・・・

シモンイモは通常一般的に食されている『サツマイモ』や『ジャガイモ』より圧倒的に高栄養価な食物です。

ビタミンA、B群、K1、ゲルマニウム、カルシウム、カリウム、ナトリウム、パントテン酸など女性に嬉しい成分が凝縮されていますよ!

・・・・・

マフィンはシモンイモの甘さと海老やベーコン、ブロッコリーなどの塩味とエダムチーズがマッチしていて口にいれるとホロっととろけるような食感が味わえます。

フレンチトーストはもっちりしていて自然な甘さが引き立つ大人なデザートです。

oreo-5oreo-6

 

「シモンイモマフィン二種」写真左、「シモンイモフレンチトースト」写真右 です。

 

お次はこれもBeCafe素材の1つバーベリ―とのコラボメニュー、「バーベリー・ティー・ソーダー」、「バーベリーミニサンデー」をいただきます!

・・・・・

バーベリーは古代エジプトから薬として用いられており、肌や腸の調子を整えるといった効能が知られています。

バーベリーに含まれるベルベリンという成分は、免疫機能細胞を刺激して機能を改善し、炎症を抑える抗酸化物質としての効能が知られています。

・・・・・

ソーダはバーベリー他ミックスベリーが爽やかな甘みのティーソーダです。スッキリとした甘さがクセになるドリンクです。

サンデーはシャーベットとヨーグルトやトッピングのバーベリーの食感の違いに驚きました。

これは実際に皆さんに食べて感じていただきたいです!

oreo-7

 

「バーベリー・ティー・ソーダー」写真左

「バーベリーミニサンデー」写真右

 

美味しくいただきました!ごちそうさまでした!

こんなにも美味しいのに綺麗にもなれちゃうなんて何か大きな秘密が隠されているに違いない…実際にメニューを考案していただいた矢島さんにお話を伺ってみたいと思います!

  • 人も犬も共有できる空間作り

ももこ:CAFÉ OREOさんはどんなコンセプトのお店ですか?

ももこ: お店の前のボードはそういうことだったのですね!

実際にペット連れの方の比率はどのくらいですか?

矢島さん:平日は病院や役所に用があり、そのまま立ち寄ってくれるお客さんが多いので2割程度ですね。

逆に休日は9割がペット連れのお客様です。

また、保護活動も行っていてこのカフェは実際に二ヶ月に1回は譲渡会(譲渡会とは、保険所で保護された犬猫たちが殺処分されずにすむように、新しい家族と出会う場のこと。)の会場になっているんですよ。そこから里親さんたちが知って来ていただいている、というのもありますね。

あやの:ワンちゃん同伴の方もそうでない方も入れるのは良いですね!

ももこ:そういう場があるのはとても素敵です!

oreo-8

 

 

 

 

  • 体に優しいものを提供

ももこ:お店のメニューはどうやって考えられているんですか?

矢島さん:八百屋さんに聞いて良い素材が入ったら仕入れています。ドレッシングも全て手作りです!今は発酵食材をテーマに考えていて、麹を手作りして調味料に加えて使っています。

ももこ:ドレッシングとってもおいしかったです!手作りだったんですね!!!

そういえば、ヨーグルトやフレンチトーストに添えてあった桃がいつもより甘みがあって食感が違ったような…

矢島さん:そうなんです!あれは白ワイン煮です。ちょっとトロッとした食感になりますよね。もちろん手作りです。福島の農家さんのものを使っています!

なるべく加工食品は使わないようにしています。 手間はかかるけれど手作りの方がお客様にも喜んでもらえるし美味しいので!

バターも発酵バターの方が深みがあるのでお菓子の材料には使用しています。

ももこ:だからこんなにも深みがあって美味しかったんですね!食べてすぐに分かりました!

  • バーベリ―レシピが完成するまで

矢島さん:バーベリーは開発に少し時間がかかりましたね。少量で料理に入れるので、ドリンクやデザートに使用しようと思い、シュガーシロップに漬けこんで作りました。

ももこ:なるほど~。

矢島さん:そのまま使用すると少し苦みが気になったので、最初はハチミツで煮たり、漬け込んだりと色々試行錯誤しました。でも、そうすると硬くなっちゃうんですよ。漬けてみるだけだと味は薄いし、シュガーシロップの方が甘みが出て、「これはいける!」 と思いました。

矢島さん:そうなんです。シモンイモは生地に混ぜてよい食感を出してくれるのでマフィンやフレンチトーストとしてメニューにしました。混ぜる段階では少しだまになりやすいのですが、こせば問題ないので比較的使いやすい素材ですよ。イモのもっちり感がでて不思議だなと思いつつも、もっちり食感が好きな人や甘いのが苦手な方にもおすすめできますね。

マフィンはチーズを入れると意外と合ったのでお食事として提供しました!

ももこ:良い意味で甘さを抑えられているんですね!

矢島さん:そうですね!あとはイモ特有の食感が他の食材と上手く調和して丁度良い味を引き出してくれるんですよ!

  • お客様の健康のために

ももこ:最後の質問ですが、これからのカフェの展望を教えてください。

矢島さん:末永く続けていきたいと思っています。

お客様が健康でこのカフェに来て、「美味しかった!健康になった!」と感じていただけるようなお店作りをしたいと思っています。

あとはワンちゃんが気軽に入れるお店にしたいと思っています。

ももこ:こんなにも手をかけているなんて…とても感動しました。

矢島さん:やっぱり中途半端なものを出せないですし、加工食品ばっかりだとつまらないですからね!

開業する前からお菓子を習っているため、絶対手作りのものを出すって決めていましたね。

ももこ:手作りのおいしさを改めて感じることができました! 本日はありがとうございました。

今回お話をお伺いしたCAFÉ OREOさんは、手作りならではの美味しさと温かさに気付かせてくれたカフェでした。コラボメニューの他にも、季節ごとに味が変わるキッシュもオススメですよ♪オーナーの矢島さんのパワーあふれる笑顔にきっと明るい気持ちになれるはず。ワンちゃんとの出会いから様々なつながりが生まれ、素敵なアンティーク家具のある落ち着いた雰囲気で過ごせる空間。皆さんもぜひ、お休みをCafeOREOで過ごしてみてはいかがでしょうか?

writer 坂本桃子

oreo-9

今回取材にご協力いただいたカフェ「CaféOREO」の情報はこちら。
http://kojincafe.com/cafes/cafe-oreo/

BeCafeの商品情報はこちら
http://www.be-cafe.jp/


ツールバーへスキップ