Be Cafe Magazine

女子大生が行く!おしゃカフェめぐり~Galleria Caffè U_U編~

time 2016/10/30

女子大生が行く!おしゃカフェめぐり~Galleria Caffè U_U編~

こんにちは。昭和女子大学インターン生のあやのです!

色々なカフェを取材させていただいて今回が5回目です。だいぶ取材にも慣れてきて、毎回色々なことを学ばせていただいてます^^

◎おしゃカフェめぐりでは、
私達、昭和女子大学生がお洒落で個性的なカフェに出向き、お店のことやオーナーさんのこと等 取材します!
また、BeCafeの素材を利用した美味しいメニューを提供していただき、その開発秘話など、私達の視点から様々な情報をお届けします。

BeCafeとは世界中の美容・健康に良いといわれる様々な素材を取り扱ったブランドで私達も名前が知らないような素材も多くとりそろえています。

今回お邪魔させていただいたカフェは「Galleria Caffè U_U (ガレリア カフェ ユウ)さんです。※以下ガレリアさん。
ガレリア-1東京メトロ茗荷谷駅から徒歩約2分です。少し奥まった場所ですが、見やすい看板があるのでこちらがいい目印になります。水曜日は毎週定休日なのですが、今回は取材のため特別に開けていただけました。ありがとうございます!

 

ガレリア-2ガレリア-3お店に入ると壁一面に飾ってある絵画にまず視線が奪われました!その他にもピアノや可愛い小物もたくさん飾ってあり、ウッド調にまとめられているシンプルな店内とともにお客さんを温かく迎えてくれます。居心地もとても良いカフェです。

ガレリアさんでコラボさせていただいているBeCafe素材は「テフ」と「ナツメ」。


■テフ・・・
テフとはエチオピアで栽培され、主食にもなってるイネ科の食物。鉄分が非常に多く、小麦や大麦に比べて2~3倍の含有量があり、カルシウムは玄米の25倍も含有しています。
『グルテンフリー』という特徴があり、食欲を増進させるグリシンの摂取を避けたダイエット効果が期待できます。

■ナツメ・・・
『1日食三棗、終生不顕老』(1日3個のナツメを食べれば、年をとっても老いが現れない)と、中国では3,000年以上も昔から滋養品として重宝されてきました。
優れた栄養成分と薬用効果があることから、漢方医学ではナツメを使わない人はいないといっていいほど、頻繁に——–
では、さっそくコラボメニューを注文しちゃいます!今回は「ナツメ入りジンジャーエール」と「テフ入りケーク・サレ」をいただきました。ガレリアさんでは他にも「ナツメ入りビアンコネロゼリー」と「テフ入りアイスミルクティー」もコラボ商品としてご注文できますよ!(2016年10月取材時)

ガレリア-4ガレリア-5こんなにおいしいメニューにとっても優しく親切なオーナーの民谷さん。こちらのカフェにますます興味がわいてきました!さっそくお話を伺ってみましょう!

・カフェ&ギャラリーのあったか空間

あやの:こちらのお店のコンセプトを教えてください。

民谷さん:そうですね、うちのカフェは「心を育む」というテーマでやっています。毎日の生活で欠かせない食事や飲み物をはじめ、アートや音楽、教養的知識など心の栄養になる物事を日常的にカフェの中で少しおしゃれに、そして気軽にお客様に楽しんでいただけたらいいなと思っています。

あやの:なるほど~。確かにお店に入った瞬間に店内に飾られている絵画に目が行きました!民谷さんが描いているんですか?

民谷さん:いえ、このカフェでは毎月ギャラリーとしてやっているのでその時々によって違う画家さんたちが描かれた絵画を展示しているんです。もちろん販売もしていますよ。

あやの:そうなんですね!では絵画を求めていらっしゃる方が多いんですか?

民谷さん:もちろんそういう方もいらっしゃいます。客層に偏りはなくて、男女問わず色々な方がいらっしゃるんですよ。男性の方でもスイーツが好きな方もいらっしゃいますし。

ガレリア-6あやの:いわゆる「スイーツ男子」ってものですか?

民谷さん:まさしくそうですね!甘党のサラリーマンの方なんかもいたりします。

あやの:ギャップですね!様々なお客さんに合わせる空間づくりって難しい気がしますが、なにかコンセプトなどありますか?

民谷さん:僕自身が「北欧スタイル」が好きなので、木をふんだんに使い、白を基調にナチュラルな空間を意識しました。

あやの:お店の人気メニューを教えてください。

民谷さん:ドリンクもわりと多めの種類を揃えていますし、ガレットやフランスで作られたタルトを直輸入したりもしています。こういうものはやっぱり人気がありますね。

あやの:フランスのタルト!すごいですね!けっこうメニューに関してこだわりを持っているんですか?

民谷さん:こだわりを持っているというよりは、自分が美味しいと思ったものを置きたいなとは思っています。あとは例えば、ある国のドリンクを飲むということはその国の文化に触れるといことになるので、名前の呼び方もその国の呼び方で知ってほしいですね。その国のちょっとした知識として知ってもらい、その国との繋がりを少しでも感じてもらえればいいなと思っています。

・素材を生かして期待を上回るメニュー

あやの:今回使用されたBeCafe素材は「テフ」と「ナツメ」ですが、使ってみていかがでしたか?

民谷さん:「ナツメ」に関しては、素材を味見した時に甘い香りが特徴だなと思ったんです。その甘さを生かしたくて、焼いたり強い香りのものと混ぜてしまうと甘い香りが生かせないと思ったので、なるべく熱を加えず調理する方法を考えました。このジンジャーエールもあまり煮立たせずにしているのでジンジャーの香りもナツメの香りもわりと強めに出ていると思います。ナツメを入れることによってジンジャーが少しマイルドになるんです。

あやの:確かに普通とは少し違う甘さがします。ジンジャーの香りも嫌味なく香ってとても美味しいです。

民谷さん:ありがとうございます。「テフ」の場合は、食べてみて食感がプチプチしていてインパクトがあったので、その食感を生かしたレシピがいいなと思いました。

あやの:2つともそれぞれの特徴が生かされていてとても美味しい仕上がりですね!レシピを思いついた経緯などはありますか?

民谷さん:経緯ってわけではないんですけど、素材をもらった時点で誰もが想像できるレシピにはしたくないなと思いました(笑)Be cafeさんにもいい意味で外したレシピを期待されているのかなという思いもあり、少しひねったものにしてみました。

あやの:そうなんですね(笑)期待通りだと思います!レシピ開発は壁にぶつかることなく進みましたか?

ガレリア-7民谷さん:そうですね、今回は特に滞りなく進んだと思います。ナツメは少し難しかったですけど、あえてチャレンジしてみようと思い簡単なレシピにはしませんでした。と言っても家で作れるようなものがいいなと思っていたので、ミキサーなど凝った調理器具を使わないようにしました。

あやの:これが家で作れたらとてもおしゃれでいいですね!

・心からキレイになる生活

あやの:最後になりますが、こちらのお店のこれからの展望を教えてください。

民谷さん:今までやってきてすごく感じることが、「中からキレイになる」ことのたいせつさで、やっぱり心がキレイでないと健康ではいられないので、心の健康を保つ素材とか心を育てる食習慣などをうちのカフェとしても大事にしたいです。全面的にそのようなコンセプトを押し出していくのではなく、カフェに来ることによって自然と健康になっていく、そんなカフェにしていければいいなと思っています。

あやの:見た目だけでなく中からキレイになる、、、とても素敵だし大切なことですよね!ありがとうございました!

ガレリア-8お店に入った瞬間にたくさんの絵画が目に入りとっても温かい雰囲気のガレリアさん。オーナーの民谷さんもとてもいろんな知識をお持ちの方で、お話をしていてとても勉強になりましたし、なによりとても楽しい時間を過ごさせていただきました。個人的にはフランスから直輸入したタルトがとても気になります(笑)ぜひまた個人的にお伺いしたいです!皆さんもぜひガレリアさんを訪れて心からのキレイを目指してみてはいかがでしょうか!

writer 田倉綾乃

ガレリア-9今回取材にご協力いただいたカフェ「Galleria Caffè U_U」さんの情報はこちら。
http://kojincafe.com/cafes/galleria-caffe-e-bar-u_u/

BeCafeの商品情報はこちら
http://www.be-cafe.jp/


ツールバーへスキップ