Be Cafe Magazine

Be Cafeが偶然出会った雑貨屋 ーMONOTIAMー

time 2018/01/08

Be Cafeが偶然出会った雑貨屋 ーMONOTIAMー

様々な縁によって出会えた雑貨屋さんについて、Be Cafeが知りたいことを聞いてみました。
私たちだけで秘めておくのはあまりにもったいないので、皆様にもご紹介、です。

今回は、東京は馬喰町にあるギャラリー型小売店「MONOTIAM」さん。

外観

MONOTIAM

スタッフ写真_候補1

バイヤー西山様(写真左)と店長原様(写真右)にお話をうかがいました。

コンセプトを聞かせてください。

-”クリエイティブの芽”を発信する基地

【 MONOTIAM 】とは?

1.  国内外のクリエイター作品を扱うショップ
卸販売の会社である株式会社エトワール海渡が立ち上げた小売店。
昨今注目されはじめた『クリエイター作品』。個人が作成し販売する商品で、自由で斬新な発想のものが多いのが魅力である。
しかし、その特性上量産できないため卸販売には向かないという現実。
卸販売が無理なら小売店という立場でクリエイター作品の持つ魅力も多くの人に伝えたい。
そんな思いからスタートしたショップ。

2. あらゆる『源(MINAMOTO)』でありたい
店舗名の″MONOTIAM″は″MINAMOTO(源)″のアナグラム。
「インスピレーションの源でありたい」「作品とお客さまの出会いの源でありたい」「クリエイター作品の発信の源でありたい」「この街を盛り上げる源でありたい」
…様々なものの「源」になりたいという願いの詰まったお店。

どんなテイストのお店ですか?

-各クリエイターさん次第
コンセプトなど説明はするが「作りたいものを作りたいように作ってもらった」作品たち。
内観_1F全体

 

 

どういったものを置いてますか?

ー小売店での販売が許される品種でクリエイターさんの作ったものならどんなものでも
いい意味で「なんでそれ作っちゃったの?」という衝撃のものでも受け入れられるお店でありたい。
大まかには1階:服飾雑貨(アクセアリー、バッグ、被服)、2階:インテリア雑貨(食器、文房具、など)。

内観_2F全体

 

 
商品を選ぶ際に大事にしていることは??

1. これまで見たことのないもの
素材としては身近だけど、用途が斬新なものだったり「その手があったか!」という作品。
見つけたときのワクワク感、インパクト。自分のイメージを超えてくれるようなもの、という意識。

2. ハンドメイドだからこそ、クオリティにもこだわる
クリエイター作品の魅力を発信し、作り手と買い手を繋ぐ立場だからこそ心のこもった丁寧な仕上がりであることを大前提にしている。

他とはココが違う!
-毎月1日に取扱うクリエイターさんが入れ替わるシステム!
お客様からも「いつ来ても新鮮で楽しい」と好評。
期間限定だからこそ「次来たときにはもうない」という一期一会を大事にできる環境。

イチオシの購入シーン
ーちょっと変わったもの・人と被らないものが欲しい時
ー絶対に被らないからこそプレゼントをお探しの方に方にも来てほしい
プレゼント探しの時によくある「既に持ってるかな?」も一点物なら心配なし!

「MONOTIAM」店舗情報
 店舗名:MONOTIAM(モノティアム) 
 所在地:〒103-0002
     東京都中央区日本橋馬喰町1-7-14 エトワール海渡NEO館1F・2F
 営業時間:10:30~19:00 / 日・祝 定休
 電話番号:03-3663-8250
 アクセス:JR総武快速線 馬喰町駅(地下駅) 4番出口すぐ
      JR総武線 浅草橋駅 東口・西口 徒歩7分
      東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 2番出口 徒歩7分
      都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅 A1出口 徒歩3分
      都営地下鉄浅草線 東日本橋駅 B4出口 徒歩5分
 HP:https://www.monotiam.com/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【ギフト対応】
ギフト用OPP
・ギフト用OPP袋の準備あり。
 画像のデザインでピアス類などの小物用からA4対応バッグが入るサイズまで用意。
 ※基本的に取扱い商品ならギフト用にお包み可能
・他店購入物の同梱:不可
・熨斗対応:不可
・郵送:実費負担にて対応

 

新年の挨拶に、人とは違う記憶に残る贈り物をお探しのあなた。
馬喰町という穴場スポットで素敵な作品たちが待ってますよ。


ツールバーへスキップ